「エヌドット」を使って
明日から自信を持って提案できるように
「エヌドット」を使って明日から自信を持って提案できるように 朝ラクメニューの、作り方。「エヌドット」を使って明日から自信を持って提案できるように 朝ラクメニューの、作り方。

要は、提案力。わたしのカウンセリング術

  • 1
    roma 畑田 萌
    シンプル設計でわかりやすく、
    ひとりひとりの悩みに寄り添う
    HとNA。強いものと弱いもの。パワーの違うふたつの薬剤を調合してお客さまに最適なレシピが作れる。そのシンプルさが「N. カーリングローション」の魅力。お客さまと話しながら、髪を触りながらレシピを決めています。未だにパーマ=傷むと思っているお客さまもいらっしゃいますが、“最終的にどうしたいのか”というイメージを共有し、“やりづらいところはあるか”と悩みを確認した上でそれぞれに合った提案すると受け入れていただけます。また、パーマは朝のスタイリングがラクになるだけではなく、変化がわかりやすいのでお客さまの“テンションを上げる”大切なメニュー。上手に取り入れればサロンワークの味方になると思います。
  • 2
    Belle 藤原 愛莉
    短いレングスは、
    ポイントパーマから徐々に攻めて
    私はショートやボブのお客さまが多いのですが、短いとアイロンで巻きづらく、パーマのほうが扱いやすい。とはいえショート×パーマとえいばおばちゃんパーマ、というイメージを持たれることも。そんな時には、部分パーマです。耳にかけた時にかわいく見えるようもみあげをピンパーマにし、フロント~サイドを5、6本巻きます。質感が柔らかくなるのでとても反応がよく、今回のようなパーマ提案がしやすくなります。ポイントパーマを提案するようになってからパーマ比率が6%から16%になりました。初めは攻めすぎず、クセ毛を作るくらいのイメージで。髪にやさしい「N. カーリングローション」は、ショートを形作る一部として使いやすいですよ。
    2
    Belle 藤原 愛莉
  • 3
    Belle 加藤 千明
    美容師からの提案で
    パーマで“朝ラク”を叶える
    パーマは、美容師からの提案がないとお客さまにとっては挑戦しづらいもの。私は、お手入れしづらい点をお伺いし、「N. カーリングローション」でうまく解消してあげられる提案をするよう心掛けています。NA 単品ならダメージ毛でも傷まずニュアンスカールを作ることができるので安心です。今はレイヤースタイルが人気ですが、巻かないお客さまが多く、せっかくのレイヤーを生かせないのはもったいない。パーマをかけておくと乾かしてスタイリング剤を付けるだけで動きが出て、レイヤーが際立つスタイルを楽しむことができます。アレンジのベースとして便利なだけでなく、ダウンスタイルの時の“朝ラク”も叶えてくれる「N. カーリングローション」、使えます。

朝ラクを叶えるアイテムN.

  • at HOME

    セラム、バーム、オイル。
    どれを選んでも今っぽい質感に。
    STYLING SERIESの画像
    STYLING SERIES
    N. スタイリングセラム
    (40g 1,200円+税、94g 1,800円+税)
    N. ナチュラルバーム
    (18g 1,200円+税、45g 2,000円+税)
    N. ポリッシュオイル
    (30mL 1,200円+税、150mL 3,400円+税)
  • at SALON

    サロンでカールを仕込んで
    毎日のスタイリングをラクに。
    CURLING LOTION / SLEEK CREAMの画像
    CURLING LOTION / SLEEK CREAM
    N. カーリングローション H( 500mL)
    N. カーリングローション NA( 500mL)
    N. スリーククリーム H( 500g)
    N. スリーククリーム NA( 500g)

page top