PREPPY通信

CONTEST

2017/6/20 東京

ウエラ トレンドビジョン2017 エリアファイナル東京

感動を、創り出せ。
パワーがさく裂した東日本エリア

9月12日のジャパンファイナルに向けて、東日本地区代表を選出するエリアファイナル東京が国立代々木競技場第二体育館にて開催された。「オプティカル イルージョン」(表情豊かなシェイプによる錯覚)と、「パストフォワード」(プレミアムな質朴感)のふたつのテーマを、「クリエイティブビジョン」と「カラービジョン」のカテゴリーで競い、それぞれ12人と7人の代表選手が勝ち残った。(主催/ウエラ プロフェッショナル)

見応えある全員のモデルウォーキング。

見応えある全員のモデルウォーキング。

緊張の結果発表。審査員の前でジャパンファイナルの切符を授与された入賞者。

緊張の結果発表。審査員の前でジャパンファイナルの切符を授与された入賞者。

エリアファイナル東京 予選通過者(敬称略)
[ CREATIVE VISION ]
三井裕貴(Asti Un jour)、酒井紀行(Hair SHOP仁孝)、佐野和直(VISAGE Klar)、カネコミキヒロ(Neolive)、吉田 将(NUMBER NINE)、中澤千佳(SWING)、島田圭佑(Neolive GINZA)、糸川一真(back ground)、小野泰輔(PEEK-A-BOO)、舘野 唯(TONI & GUY JAPAN)、太田恵利彌(mEg Hair Creation)、井上信洋(U-REALM)
[ COLOR VISION ]
吉川勝明(hair Freak)、橋 圭太郎(hair moija)、小松 礼樹(OMU HARAJUKU)、菊池貴史(Colette HAIR)、池上健太郎(Neolive aim)、熊谷 峻(SWING Noah)、三畑賢人(PHASE)

page top